女性のウォーキング

女性向けのダイエットに適したスポーツ

キレイに痩せるためには運動が最も重要であり、ジョギングや水泳などのスポーツがある中でも、ムリなく継続できることは失敗やリバウンドを繰り返さないためにも重要視したい点です。

女性の場合、痩せて美しい体型を作り出すことを最終目標に掲げている傾向にあり、スポーツには有酸素運動から無酸素運動までが展開されています。

しかしながら、筋肉質になりたくない女性にとっては、無酸素よりも有酸素による脂肪燃焼効果の高いスポーツが美しい体型を作り出すには適しています。

何よりも、無酸素運動の場合には息が上がるほどにハードな動きが数十分程度必要となるため、基礎体力が男性よりも低い女性にはムリがたたりやすく、三日坊主になりやすい特徴が挙げられています。

日常的に有酸素となるスポーツを取り入れることにより、リバウンド知らずの太りにくい体質を作り出すことが可能で、体質改善までも行えるのがヨガやピラティスです。

ゆっくりとした動作でありながらも、独特な呼吸法や姿勢のキープなどは日常的にも取り入れることができ、普段の生活の中でもエネルギー消費をもくろむことが可能です。

身体を伸ばす・曲げるなど、普段あまり使っていない筋肉となるコアの部分のインナーマッスルを刺激することができるのが特徴で、全身を鍛えるスポーツとしても近年、人気が高まっています。

ボディラインを整えられることも魅力で、筋肉が強化されることで基礎代謝が向上し、痩せやすい身体に導きます。

効果的なアプローチとしてインナーマッスルが鍛えられるのが特徴ですが、コアの部分を鍛えることによって筋力量が増え、基礎代謝が向上します。

サッカーなどの脚をメインとする動きの場合、筋肉量の多い太ももだけが太くなるなど、肥大化させてしまいがちで、女性の場合には不向きです。

体型までを視野に入れる場合、脂肪燃焼効果の高い有酸素と、ムキムキした筋肉質に繋げないコア部分を鍛えることで美しいボディラインを作り出し、効果的なダイエットに繋げることが可能です。